モノについて その2

引っ越しする伯母からゆずってもらったものの一つ、
アンティークの和の箪笥。
1週間程お手入れをして、本日やっとリビングに設置。
どっしり存在感があり、部屋の空気がしっとりした感じ♪


6月に亡くなった叔母の高級ブランド品や陶磁器の数々…
今回の伯母の、高級な和紙や書籍や骨董品の数々…
二人とも高価なモノを潔く買える人なんだろうな、と思う。

昭和の給料が常に右肩上がりの時代と、
バブル後の不況世代の格差かもしれないけど、
二人の経済力と素敵な無駄遣いをしてきた姿には感心をしてしまう。

それに比べ、私の買い物の仕方って。。
結構「安もの買いの銭失い」的なものが多い。
次の世代に継いでいくモノなんて無いかも…(汗)
今、私が突然亡くなって遺品整理されても、
面白いものなんて無いだろうなぁ…と思ってしまった。


少しずつでも良いモノを揃える
そんな生活、したいな。
b0183911_21162915.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2009-12-12 21:35 | Comments(0)

神戸、六甲を中心に山をグルグル。そして時々アートも。2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31